日本探偵社名古屋支部
  • TOPへ戻る
  • フリーダイヤル0120-460-800
  • ページ上部へ
つきまとい-嫌がらせ-ストーカー対策
こんな問題をあらゆる角度から解決!
近年急増している-つきまとい-嫌がらせ-ストーカーなどの対策調査を強化中!!多数の事例がございます。 まずはご相談ください!

【 当探偵のメリット 】

長年の実績と経験による鋭い視点から調査の提案、解決を追求できる
浮気調査・社員不正調査・家出調査・盗聴盗撮発見調査など
  → 証拠となる調査の張り込み体制。

長年の実績から問題解決力の信頼性がある。

詐欺や被害、つきまといなど嫌がらせによる確実な証拠を警察に提出できる調査ができる

詐欺・被害調査・嫌がらせ対策調査後→警察では踏み込んでくれなかった事実に向き合ってくれる。
弁護士や行政書士などに警察が受理できる調査報告書を元に告訴状を作成することができる
DV対策調査→長年の事案を活かし、調査の内容によって弁護士などを利用し裁判所に保護命令をかける手続きもできる。場合によっては告訴状によって作成してもらえる。

不法滞在の実態や資格外活動の調査など、不法滞在や資格外活動の調査にて判明した事実を入管管理局に告発することもアドバイス・サポートできる。

つきまとい・ストーカー

元交際相手や職場関係者、最近では親族からのつきまとい・ストーカー被害に遭われている方も多く、いざ警察に駆け込んだり相談してもなにも動かないのが事実であり、実際に殺人事件になって警察が慌てて謝罪会見をしているのも珍しくない時代となりました。

被害者側というのは、そんな危険に日々さらされ、心身ともに疲れ果ててしまい普段の生活も乱れてしまいます。

当社では、プロ探偵としての目線からつきまとい・ストーカーとなる証拠を掴み、解決へとサポートしていきます。

現在同棲している男性がなかなか別れてくれず、実家に逃げ出す。
男性が実家に訪れるも両親は娘が拒否しているので会わせれないと拒否をする。
何回か拒否した後、更に男性が実家に現れ、男性が実家玄関先で手首を切る。
警察が慌てて駆けつけるもそれ以上は解決にならず、静かになった半年後、娘が働き出した会社に待ち伏せしている姿を目撃する。
すぐに姿を隠す男性に決定的な証拠はない。
それらが不安になり精神的にも働く体力すらなくなる。

調査を取り組むと男性は現在無職であることがわかる。
さらに連日のパチンコ通いなど生活の乱れまではよかったが数日後、男性は娘の勤務先に立ち寄っていたことも判明

すぐに警察に調査報告書を提出し、ストーカー防止法を根拠に警告を受け、警察からの書式による一般的に言う誓約書を提出させ、以後、安定した生活を確保できた様子である。

嫌がらせ

元交際相手のみならず仕事への妬みやいじめによる退職に追い込まれたなど一方的な感情、また相続での不満、近隣トラブルから嫌がらせ行為をする悪質な事例もたくさんあります。

メール・電話・誹謗中傷の手紙・見知らぬ贈り物(プレゼント)・度重なる車の被害(キズやパンク)・自宅敷地内の投げ込みや器物損壊・郵便物の盗用が典型的な嫌がらせとなります。

当社では、プロ探偵としての目線から嫌がらせとなる証拠を掴み、解決へとサポートしていきます。

子供のいじめ・不審行動・家出

近年、未成年の自殺が増加している中、大半の自殺原因はいじめによるものであります。親としては、子宝に恵まれ日々の成長を願う中、子供の成長と共に仕事に追われたり、多感な時期になったりするとどうしてもコミュニケーション不足になってしまい、親としては悪気はなくとも子供の心の声を聞くことが腫れ物に触るかのような対応になってしまって、子供の心の声を聞きづらくなったりしてしまいます。

そして後に家出をしてしまい日に日に家族の方々の心労は限界まで行ってしまいます。

当社では子供さんの家出ももちろんではありますが、本来の行動を把握して家族として判断できる調査を執り行い、プロ探偵としての目線から解決へとサポートしていきます。

父(単身赴任)母(パート)子供:男(高校生)

子供の不登校、自宅にいる際は母に感情をぶつけ母にお金を連日もらうまで暴れる。しかし、真相は語らない。連日のお金を渡していた母は、総額200万円までになり単身赴任の父には言えず。
子供は一日のうち昼から行き先も言わずどこかに出かける。
警察に相談に行ったが門前払い、藁にもすがる思いで当社に駆け込む。

調査実行して結果、毎日、ゲームセンターに行き友人3・4人と合流。
しかし、子供である本人は先にゲームセンターを出て、コンビニや本屋で時間を潰す。

調査後、依頼人である父・母との打ち合わせ後、当社探偵が自宅を訪ね子供を含む話し合いをする。
子供は探偵だと言うと驚いた様子、今までの行動の理由を子供に尋ねると友人Aに金品を要求されたと述べる。

子供は学校の先生や警察ではなく探偵だったら助けてくれるかもしれないと探偵と一緒だったら警察に行くと言い、共に警察署に同行する。

警察署で子供と両親の事情聴取や調査報告書を拝見して結果、友人Aは家族と共々警察に呼ばれ、少年担当の刑事と話をし、事実関係を認める。
警察から学校へ通報され家族は現金を弁償する、後に少年Aは他校に転校、不登校の子供は無事、安心した学校生活を送る。


本来であれば恐喝罪になるが、今回は依頼人が被害届を出さなかった。

父(病死)母(正社員)、子供:女(21歳:正社員)

父が病死してから母子家庭で育ち仕事の忙しさもあり子供の心の様子には気づいていながら厳しく育てたのが痣になってしまったのか、会話もなくなったどころか、子供が会社を辞めていた事すら知らず毎日どこにいっているのかわからない。
このままだと、家を出て行ってしまうどころか何も言わずに飛び出してしまうのではないか。

調査実行して結果、子供は風俗店で働いていることが判明。その収入を交際相手に貢いでいた。
交際相手の調査結果も同時に執り行い、当社と母と打ち合わせをした後、子供さんと話し合いをする。
風俗店で働いていたことはひらきなおる子供
しかし、交際相手の行動の内容ににショックを受ける。
それから今まで母が不在がちな生活の寂しさやを泣きながら話し出す。
長い話し合いをした結果、風俗店は辞めることになり新たな仕事につく方向で解決する。

↑このケースでは、調査結果として新興宗教に熱心に活動していた事実、不審者人物との関わりが判明した結果もあります。

父(会社員)母(パート)子供 男(大学生)

遠方の大学に通う子供、学生時代からあまり会話がなかったが後に携帯電話すら出なくなる。
子供の下宿先に行くとすでに転居していたので慌てて子供に連絡するが一向に電話には出る様子がない。
当社で子供の転居先を調査した結果、居場所は判明したが、その後の打ち合わせで両親は早速子供に会いに行きたいという、しかし転居先を突然訪れることはNGであり、子供の意向にそぐわない行動をとってしまうと今度は本当に行方をくらましてしまう恐れがあるからです。

それから子供の行動を把握する調査を実行、子供の行動は学校にきちんと通学していることがわかる。不審な行動はないと判断。父・母は調査結果を見て安心ししばらく様子を見て、心のこもったお手紙をだしたと言う。それから一ヵ月後に子供から謝罪の電話があったという。

父(医師)母(主婦)子供 女(高校生)

子供が登校拒否をしだした一ヵ月後に家出。

当社で調査結果が出る、すぐに会いに行く行動に踏み出そうとする父母を止め、行動を把握することを執り行う。
子供の家出先には男性が居住、男性は飲食店の調理師、子供は男性の部屋に寝泊りしてたまにコンビニに出かけたりしている様子がうかがえた。

それから打ち合わせをして、当社と父母と男性宅にうかがう。
両親は子供が男性とインターネットの出会い系サイトで知り合うことを知る。
このまま両者が同棲を青少年育成条例違反もしくは児童福祉法に抵触する恐れがあると認めたため両親が男性に事情を説明し、両親が子供を保護をした。
さいわいにも男性は事情を話すと納得し謝罪をしてきた。
そして子供は泣き叫ぶが今まで家族での寂しかった気持ちや学校で嫌な思いをしてきたことを語りだす。
父母そして子供、男性も納得の上、6時間に及ぶ話し合い後、父母は子供と共に帰宅していきました。

身辺警護

不審者や精神疾患なども急増している世の中でつきまとい・ストーカー・嫌がらせ・いじめ・DVなどの被害に遭われても警察では動いてくれることは極わずかで、事件が起きてしまってから報道されている事も多くあり、身の危険から普段の生活にも限界があり精神的にも傷心してしまっている方々も少なくありません。

子供さんやご家族、経営幹部や大切な人たちの不安な日々は募るばかりであります。

当社では事前回避を徹底すると共に危険から身を守り安全をお約束いたします。

また、緊急事態が発生した場合も幅広いネットワークで身の安全をお守りします。

映画スター、屈強なボディーガードだけではありません。

あなたの不安感を取り除くため、気持ちに寄り添い、気持ちを落ち着かせる警護、安心・安全な生活を取り戻すためのサポートを行います。

探偵としての基本であるプロ調査は当然として、
低料金でありながら、問題解決のための
サポートアドバイスが徹底しています。

調査後のサポート・アドバイスが他社とは内容が全く違います

何が違うのかというと、
■説明力の違い ■多数の実績での違い ■安心感の違い
この3つが他社と何か違うかは、当探偵社での無料相談をご利用になると、きめ細かい説明などからご相談していただければ、すぐにご理解していただけると思います。

当探偵社では調査料金が他社の半額以下

当探偵社では、調査料金が他社の半額以下というケースが大半です。
確実な調査と低料金での高水準・良質の調査を提供しています。お客様が、ご相談されるときに当探偵社が、最適な調査と明確調査料金を提案する際に他の探偵社での半額くらいにびっくりされるお客様が多くおられます。

弁護士・行政書士等無料でご紹介

不慣れな、弁護士・行政書士との接し方・進め方も丁寧にご説明し、当探偵社側の弁護士・行政書士も無料紹介します。なおかつ、お客様側の知人や探された弁護士・行政書士でも、当探偵社のスタッフが共に同行し各士業にご説明もいたします。

問題解決にこだわり抜いている

当探偵社は、最適な調査提案・明確調査料金というのは当たり前の事とし、お客様の本質の悩みに向き合います。調査しても意味がなかった、何だったのだろう?と言う事ではなく、悩みやトラブル問題に向き合い、解決の次なる大きなステップの資料となる調査報告書を提出しています。

厳しく選び抜いた士業との連携

連携士業

他社では真似できない解決力No1

事務所エントランス

確実調査・低料金調査はプロ探偵社として当探偵社では当たり前の事です。その上で、お客様は「悩み」「問題」を解決したくて調査機関を利用されるので、決して意味のない調査はいたしません。お客様目線にこだわり、調査後のサポートやアドバイスする事を心がけ、お客様の解決を全面的にサポートしていきます。

調査は来社のご相談が安心1

調査は来社のご相談が安心2

日本探偵社に電話するTEL 0120-62-4400

解決までサポートする探偵なら愛知県名古屋市の日本探偵社名古屋本部へ。企業不正や不倫・浮気調査による離婚問題、人探しや家出、結婚問題など企業・個人のプロ探偵のスペシャリストへ

お電話でのお問合せ0120-62-4400
つきまとい-嫌がらせ-ストーカー対策
こんな問題をあらゆる角度から解決!
近年急増している-つきまとい-嫌がらせ-ストーカーなどの対策調査を強化中!!多数の事例がございます。 まずはご相談ください!

【 当探偵のメリット 】

長年の実績と経験による鋭い視点から調査の提案、解決を追求できる
浮気調査・社員不正調査・家出調査・盗聴盗撮発見調査など
  → 証拠となる調査の張り込み体制。

長年の実績から問題解決力の信頼性がある。

詐欺や被害、つきまといなど嫌がらせによる確実な証拠を警察に提出できる調査ができる

詐欺・被害調査・嫌がらせ対策調査後→警察では踏み込んでくれなかった事実に向き合ってくれる。
弁護士や行政書士などに警察が受理できる調査報告書を元に告訴状を作成することができる
DV対策調査→長年の事案を活かし、調査の内容によって弁護士などを利用し裁判所に保護命令をかける手続きもできる。場合によっては告訴状によって作成してもらえる。

不法滞在の実態や資格外活動の調査など、不法滞在や資格外活動の調査にて判明した事実を入管管理局に告発することもアドバイス・サポートできる。

つきまとい・ストーカー

元交際相手や職場関係者、最近では親族からのつきまとい・ストーカー被害に遭われている方も多く、いざ警察に駆け込んだり相談してもなにも動かないのが事実であり、実際に殺人事件になって警察が慌てて謝罪会見をしているのも珍しくない時代となりました。

被害者側というのは、そんな危険に日々さらされ、心身ともに疲れ果ててしまい普段の生活も乱れてしまいます。

当社では、プロ探偵としての目線からつきまとい・ストーカーとなる証拠を掴み、解決へとサポートしていきます。

現在同棲している男性がなかなか別れてくれず、実家に逃げ出す。
男性が実家に訪れるも両親は娘が拒否しているので会わせれないと拒否をする。
何回か拒否した後、更に男性が実家に現れ、男性が実家玄関先で手首を切る。
警察が慌てて駆けつけるもそれ以上は解決にならず、静かになった半年後、娘が働き出した会社に待ち伏せしている姿を目撃する。
すぐに姿を隠す男性に決定的な証拠はない。
それらが不安になり精神的にも働く体力すらなくなる。

調査を取り組むと男性は現在無職であることがわかる。
さらに連日のパチンコ通いなど生活の乱れまではよかったが数日後、男性は娘の勤務先に立ち寄っていたことも判明

すぐに警察に調査報告書を提出し、ストーカー防止法を根拠に警告を受け、警察からの書式による一般的に言う誓約書を提出させ、以後、安定した生活を確保できた様子である。

嫌がらせ

元交際相手のみならず仕事への妬みやいじめによる退職に追い込まれたなど一方的な感情、また相続での不満、近隣トラブルから嫌がらせ行為をする悪質な事例もたくさんあります。

メール・電話・誹謗中傷の手紙・見知らぬ贈り物(プレゼント)・度重なる車の被害(キズやパンク)・自宅敷地内の投げ込みや器物損壊・郵便物の盗用が典型的な嫌がらせとなります。

当社では、プロ探偵としての目線から嫌がらせとなる証拠を掴み、解決へとサポートしていきます。

子供のいじめ・不審行動・家出

近年、未成年の自殺が増加している中、大半の自殺原因はいじめによるものであります。親としては、子宝に恵まれ日々の成長を願う中、子供の成長と共に仕事に追われたり、多感な時期になったりするとどうしてもコミュニケーション不足になってしまい、親としては悪気はなくとも子供の心の声を聞くことが腫れ物に触るかのような対応になってしまって、子供の心の声を聞きづらくなったりしてしまいます。

そして後に家出をしてしまい日に日に家族の方々の心労は限界まで行ってしまいます。

当社では子供さんの家出ももちろんではありますが、本来の行動を把握して家族として判断できる調査を執り行い、プロ探偵としての目線から解決へとサポートしていきます。

父(単身赴任)母(パート)子供:男(高校生)

子供の不登校、自宅にいる際は母に感情をぶつけ母にお金を連日もらうまで暴れる。しかし、真相は語らない。連日のお金を渡していた母は、総額200万円までになり単身赴任の父には言えず。
子供は一日のうち昼から行き先も言わずどこかに出かける。
警察に相談に行ったが門前払い、藁にもすがる思いで当社に駆け込む。

調査実行して結果、毎日、ゲームセンターに行き友人3・4人と合流。
しかし、子供である本人は先にゲームセンターを出て、コンビニや本屋で時間を潰す。

調査後、依頼人である父・母との打ち合わせ後、当社探偵が自宅を訪ね子供を含む話し合いをする。
子供は探偵だと言うと驚いた様子、今までの行動の理由を子供に尋ねると友人Aに金品を要求されたと述べる。

子供は学校の先生や警察ではなく探偵だったら助けてくれるかもしれないと探偵と一緒だったら警察に行くと言い、共に警察署に同行する。

警察署で子供と両親の事情聴取や調査報告書を拝見して結果、友人Aは家族と共々警察に呼ばれ、少年担当の刑事と話をし、事実関係を認める。
警察から学校へ通報され家族は現金を弁償する、後に少年Aは他校に転校、不登校の子供は無事、安心した学校生活を送る。


本来であれば恐喝罪になるが、今回は依頼人が被害届を出さなかった。

父(病死)母(正社員)、子供:女(21歳:正社員)

父が病死してから母子家庭で育ち仕事の忙しさもあり子供の心の様子には気づいていながら厳しく育てたのが痣になってしまったのか、会話もなくなったどころか、子供が会社を辞めていた事すら知らず毎日どこにいっているのかわからない。
このままだと、家を出て行ってしまうどころか何も言わずに飛び出してしまうのではないか。

調査実行して結果、子供は風俗店で働いていることが判明。その収入を交際相手に貢いでいた。
交際相手の調査結果も同時に執り行い、当社と母と打ち合わせをした後、子供さんと話し合いをする。
風俗店で働いていたことはひらきなおる子供
しかし、交際相手の行動の内容ににショックを受ける。
それから今まで母が不在がちな生活の寂しさやを泣きながら話し出す。
長い話し合いをした結果、風俗店は辞めることになり新たな仕事につく方向で解決する。

↑このケースでは、調査結果として新興宗教に熱心に活動していた事実、不審者人物との関わりが判明した結果もあります。

父(会社員)母(パート)子供 男(大学生)

遠方の大学に通う子供、学生時代からあまり会話がなかったが後に携帯電話すら出なくなる。
子供の下宿先に行くとすでに転居していたので慌てて子供に連絡するが一向に電話には出る様子がない。
当社で子供の転居先を調査した結果、居場所は判明したが、その後の打ち合わせで両親は早速子供に会いに行きたいという、しかし転居先を突然訪れることはNGであり、子供の意向にそぐわない行動をとってしまうと今度は本当に行方をくらましてしまう恐れがあるからです。

それから子供の行動を把握する調査を実行、子供の行動は学校にきちんと通学していることがわかる。不審な行動はないと判断。父・母は調査結果を見て安心ししばらく様子を見て、心のこもったお手紙をだしたと言う。それから一ヵ月後に子供から謝罪の電話があったという。

父(医師)母(主婦)子供 女(高校生)

子供が登校拒否をしだした一ヵ月後に家出。

当社で調査結果が出る、すぐに会いに行く行動に踏み出そうとする父母を止め、行動を把握することを執り行う。
子供の家出先には男性が居住、男性は飲食店の調理師、子供は男性の部屋に寝泊りしてたまにコンビニに出かけたりしている様子がうかがえた。

それから打ち合わせをして、当社と父母と男性宅にうかがう。
両親は子供が男性とインターネットの出会い系サイトで知り合うことを知る。
このまま両者が同棲を青少年育成条例違反もしくは児童福祉法に抵触する恐れがあると認めたため両親が男性に事情を説明し、両親が子供を保護をした。
さいわいにも男性は事情を話すと納得し謝罪をしてきた。
そして子供は泣き叫ぶが今まで家族での寂しかった気持ちや学校で嫌な思いをしてきたことを語りだす。
父母そして子供、男性も納得の上、6時間に及ぶ話し合い後、父母は子供と共に帰宅していきました。

身辺警護

不審者や精神疾患なども急増している世の中でつきまとい・ストーカー・嫌がらせ・いじめ・DVなどの被害に遭われても警察では動いてくれることは極わずかで、事件が起きてしまってから報道されている事も多くあり、身の危険から普段の生活にも限界があり精神的にも傷心してしまっている方々も少なくありません。

子供さんやご家族、経営幹部や大切な人たちの不安な日々は募るばかりであります。

当社では事前回避を徹底すると共に危険から身を守り安全をお約束いたします。

また、緊急事態が発生した場合も幅広いネットワークで身の安全をお守りします。

映画スター、屈強なボディーガードだけではありません。

あなたの不安感を取り除くため、気持ちに寄り添い、気持ちを落ち着かせる警護、安心・安全な生活を取り戻すためのサポートを行います。

LASコーポレーションに電話するTEL0120-682-800

探偵としての基本であるプロ調査は当然として、
低料金でありながら、問題解決のためのサポートアドバイスが徹底しています。

調査後のサポート・アドバイスが他社とは内容が全く違います

何が違うのかというと、
■説明力の違い ■多数の実績での違い ■安心感の違い
この3つが他社と何か違うかは、当探偵社での無料相談をご利用になると、きめ細かい説明などからご相談していただければ、すぐにご理解していただけると思います。

当探偵社では調査料金が他社の半額以下

当探偵社では、調査料金が他社の半額以下というケースが大半です。
確実な調査と低料金での高水準・良質の調査を提供しています。お客様が、ご相談されるときに当探偵社が、最適な調査と明確調査料金を提案する際に他の探偵社での半額くらいにびっくりされるお客様が多くおられます。

弁護士・行政書士等無料でご紹介

不慣れな、弁護士・行政書士との接し方・進め方も丁寧にご説明し、当探偵社側の弁護士・行政書士も無料紹介します。なおかつ、お客様側の知人や探された弁護士・行政書士でも、当探偵社のスタッフが共に同行し各士業にご説明もいたします。

問題解決にこだわり抜いている

当探偵社は、最適な調査提案・明確調査料金というのは当たり前の事とし、お客様の本質の悩みに向き合います。調査しても意味がなかった、何だったのだろう?と言う事ではなく、悩みやトラブル問題に向き合い、解決の次なる大きなステップの資料となる調査報告書を提出しています。

厳しく選び抜いた士業との連携

連携士業

他社では真似できない解決力No1

事務所エントランス

確実調査・低料金調査はプロ探偵社として当探偵社では当たり前の事です。その上で、お客様は「悩み」「問題」を解決したくて調査機関を利用されるので、決して意味のない調査はいたしません。お客様目線にこだわり、調査後のサポートやアドバイスする事を心がけ、お客様の解決を全面的にサポートしていきます。

調査は来社のご相談が安心1

調査は来社のご相談が安心2

日本探偵社に電話するTEL 0120-62-4400

企業 向け調査個人 向け調査トラブル解決

報告書 Sample調査 料金よくある質問信頼統計グラフお客様の声

失敗しない探偵・興信所選び

目的別事例

Copyright(c) LAS Corporation. All right reserved.