私達は25年間夫婦関係をつづけました。

しかし同居している間も、性格の不一致や価値観の食い違いなどによって、家庭内別居状態でした。しかし子供が成人するまでは離婚はいけないと考え、互いに我慢してきました。

しかし息子も独立し、もはや夫婦で同居する意味を失いました。

そこで妻が切り出し、別居することになりました。別居後は妻に気を遣わず、自分の好きなように生活できるので気楽であり、一人暮らしを謳歌していました。

すると風の便りで別居中の妻に彼氏ができたと聞きました。

しかし幾ら別居しているとはいえ婚姻関係はあるので、これは浮気のサインであると思い、すぐに真偽を確かめるべく興信所を尋ねました。

一か月の調査機関で妻は彼と不貞行為を働いていることをつきとめました。

浮気の心配は的中しました。妻の浮気が確定した後に心配になるのが、離婚調停や財産分与の件です。

妻に有利に働くのが心配で、浮気の証拠を沢山とることに尽力しようと考え、興信所の浮気の調査期間を三か月にしました。

確固たる動画や写真と言った証拠写真が揃ったので、そろそろ離婚調停でかたをつけようと考えています。

離婚で不利にならないために、興信所を活用するのは賢明であると言えます。

The following two tabs change content below.

日本探偵社名古屋本部スタッフ

『名古屋市版:ご利用者のクチコミ』 日本探偵社名古屋本部を実際にご利用されたお客様方のクチコミを掲載させていただいております。 近年、営利目的のためだけの悪質な探偵比較サイト及び探偵ランキングサイトが急増しております。 探偵選びには充分にお気をつけ下さい。

最新記事 by 日本探偵社名古屋本部スタッフ (全て見る)